2016年10月21日金曜日

ミドリフグのドーリーお星様になる。

10月19日の私たちの結婚記念日に
ミドリフグのドーリーが突然水質が茶色になり悪くなって
換水しても数時間経ってもまた茶色く濁るを繰り返し。。
ドーリーもだんだん、体力を奪われ
10月20日のAM4:15にお星様になってしまった。。。
8月から9月に年一度の大掃除をするのだけど水槽の新規立ち上げは
バクテリアが安定せず、白くなる事が多いのだけど今回は違った。
その日の朝も元気よくごはんを催促してて左右にチョロチョロ
泳ぎまくっていたのに。
食欲も旺盛だったし。。
どうも、フィルターがうまく機能してなかったのと
可愛さ余ってごはんの与え過ぎも駄目だったのかな〜。
ほんとにごはんを与えないと蓋をどんどん突いて、水しぶきを
とばすぐらい気が荒くなるし、しかし、私は飼い主失格だ。。

フィルターはちゃんと水流もあったので安心しきってしまって
新しいのに変えたらその日にきれいになった。。
今や水槽はドーリーと一緒に居たコケ取りの貝4匹の生きるルンバのみ。。

5年2ヶ月、こっちに来たときもそこそこ大きかったので
実際、何歳なのか、男の子なのか女の子か分からないけど
ほんとにいっぱい、楽しませてくれました。

自然いれたら一番いいだけど、震災後なぜかゲーセンで生き物が
商品になっていたのを旦那が釣ってきて、あまりにも理不尽で
そうなった理由は分からない。特に汽水魚で飼育も難しいのに。。
小さい入れ物に入れられて真っ黒になって死にそうなこの子等を
救おうとフリフグの好きな人たちが釣っては救出しようという動きも
あったみたい。
今でも水槽の角で大きなお腹をみせて私たちを眺めているのでは
ないかと思ってしまう。


0 件のコメント:

コメントを投稿