2011年8月29日月曜日

万年筆デビュー

ペンと言えば漫画などに使われるGペン、丸ペンなどしか使った事ことがなく、
仕事ではカラーインクのスポイドで描いたりが多い私です。
数年前に万年筆は頂き物であったとしても、インクの入れ方も分からずじまいで終わって、あまり縁がありませんでした。
なんだか万年筆なんて作家とか文豪の方々のものなんて思っていました。

ところが最近、やり初めたFCで高校の先輩の『万年筆で、書く描くしかじか』というブログで万年筆の世界の見方がずいぶん変わってしまいました。

なんと恐縮にも初心者向けにと、パイロットと神戸の万年筆Shopナカガワのコラボレーションのお品を頂きました。ペン先は長原幸夫さんというセーラーの職人さんに調整してもらった逸品らしいです^^)
ほんの少し描いてみましたら、ペン先の滑りが全然違い、当たり前ですが付けペンと
違い、インクが切れるストレスがないのが嬉しいです♪

たかが万年筆と思っていたらお値段もなかなかの物で、、金のペン先は描き味も柔らかく
耐久性もいいという事ですよ。いつかは買いたい。
なので、頂くにはあまりにも申し訳なく私の原画を差し上げる事にしました。
お嫁に行ったkarehaちゃん、事務所に飾ってもらってよかったね♪




その辺にあった食べ終わったサザエとアワビ、
以外といっぱい柄が入っていて難しい....

0 件のコメント:

コメントを投稿